若い人と精力剤

若い人に向く精力剤

 

若い人向けの精力剤についてです。

 

まず若いウチは精力剤なんて必要ない!なんて思っている方がいたら、それは大きな間違いです。いや経験不足です。

 

とてつもない絶倫の方が存在したら別かもしれませんが、そうでなければ、「仕事で徹夜が続いて疲れ果てている状態の時にずっと合っていなかった最愛の彼女が訪ねてきた」とか、「別の女性とベッドを共にした直後に、ずっと好きだった女性とのチャンスが巡ってきた」なんてことが、人生には何度となく訪れます。

 

そしてそういう時に男は思うものです「あぁ、強力な精力剤があれば・・・」と。

 

 

私の若い頃

 

恐縮ですが、私の若い頃(今から20年ほど前)の話をします。

 

当時私は田舎から大学のために東京へ出てきました。最初の1年目でアルバイトで知り合った女性と初体験。ただこの彼女には1ヶ月ほどでふられてしまいました。

 

その後はあまり女性との出会いに恵まれていなかったのですが、アルバイトを変えてから生活が一変しました。それまでは時間を作って警備員のアルバイトをしていましたが、どうしても大学の時間との兼ね合いで、思うように稼げませんでした。

 

すると同じ大学の友人が、新宿のホテル宴会場の仕事を紹介してくれました。ここは時給もいいし時間もバッチリ、週一の休み以外、毎日働けたので生活もだいぶ楽になりました。

 

そしてこの宴会場、とにかく多くの学生が働いています。そして多くの人と知り合い、仕事が終わった後に朝まで居酒屋〜なんてことも多くなりました。

 

そこで知り合った女性と体の関係になるのですが、いくら20歳そこそこの若者でも、毎日朝から勉強、夕方から夜まで仕事に追われていると、肝心なときに勃たないなんてことがあるのです。

 

この時によく思いました、「強力な精力剤が欲しいな」と。

 

 

精神的なものからくる勃ちの悪さ

 

先ほど書いたのは、疲れていて勃たないという話でしたが、実はこの時に自分の特徴に気が付きました。

 

私は女性と「最初にSEXをするときに勃たないことが多い」ということです。

 

これは緊張もあると思いますが、やはり当時若かったからか自分のSEXにそれほど自信がありませんでした。

 

なので緊張とは別に、バカにされるかもしれないとか、失敗するかもしれない、なんて事を考えていたように思います。

 

見栄っ張りな性格なのもあると思います。

 

それで起たない、なんて事も多かったのです。

 

 

対処法

 

疲れの場合の対処法は、「休む」が一番ですが、最悪のタイミングで訪れる最高のチャンスというのも少なくありません。

 

そんな時によく効く精力剤というと、やはりクラチャイダムやマカだと思います。

 

理由は私自身が一定の効果を体感できた事と、その成分にあります。

 

クラチャイダムについての詳細は=クラチャイダム

 

ただし、いくら効果のある精力剤と言っても限界はあります。疲れが上回れば、その効き目は後回しになりますし、何よりも精神的なものに関しては、精力剤は何の効果も発揮しません。

 

精神的な理由や、持続力などを求める場合は、素直に薬に頼るのが一番です。

 

格安通販はこちら=バイアグラ・シアリス通販