亜鉛を飲み始めてみると・・

亜鉛を飲み始めてのから

 

 

私は、その時々で自分に足りないと思った物をサプリメントで補うようにしています。

 

本当は、食べ物でとるのが一番いいのですが、忙しい毎日の中で十分な栄養が取れないのが現実です。

 

 

そのサプリメントの中でも一番頼りにしているのが亜鉛です。

 

亜鉛は、ある病気で入院した後の体調不良から飲み始めて、それ以来自分でも亜鉛不足からくる体の不調だと思った時は、

 

すぐにサプリメントで補うようにしています。

 

 

亜鉛は、普段の食生活で十分な量をとることが難しいと言われていて、

 

知らないうちに慢性的な亜鉛不足に陥っている人が多いようです。

 

 

私も、自分の不調が亜鉛不足からくるということに気づかずにいたのですが、

 

抜け毛が増えたことを相談した友人が、亜鉛不足かもしれないと教えてくれたのです。

 

 

最初は正直半信半疑で亜鉛のサプリメントを飲んだのですが、

 

体の調子がどんどん良くなって、体が重い感じがなくなってやる気が出てきたのです。

 

抜け毛も少しずつ減って、今では気にならなくなりました。

 

 

亜鉛が不足すると、肌荒れや抜け毛、白髪や倦怠感、イライラや落ち込みなど、いろいろな体と心の不調が出てきてしまいます。

 

私のように、サプリメントで亜鉛を補うことで元気な毎日が送れるようになる人が多いのではないでしょうか。

 

 

私の愛用品↓(安いですが、それなりに実感できます!)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DHC 亜鉛 60日分(60粒)【DHC】
価格:477円(税込、送料別) (2018/4/13時点)

 

 

亜鉛を多く含む食品とはどのようなものがあるか

 

 

人間の体は、亜鉛が不足すると様々な不調が現れると言われています。

 

亜鉛不足による体の疲れや免疫力の低下は、誰にでも起こり得ることなのです。

 

そのため、気軽に亜鉛を取ることができるサプリメントを利用する人が増えています。

 

 

しかし、できるだけ普段の食生活でも亜鉛を取るように心がけたいものです。

 

亜鉛を多く含む食べ物として知られているのが、生牡蠣です。

 

生牡蠣は、食べ物の中でも上位に入る亜鉛の量です。

 

しかし、これを毎日食べるのは無理があると思いませんか?

 

牡蠣

 

生牡蠣が苦手な人も多いですし、食あたりや食中毒になりやすいことから、

 

あまり食べないという人も多いのではないでしょうか。

 

他にも、魚介類には亜鉛を多く含む物が多く、レバーや牛肉、チーズや豆類にも多いようです。

 

普段気にせずに食べている物の中に、亜鉛を多く含んだ物が多い気がします。

 

バランスのとれた食事を毎日三食できていれば、亜鉛が不足することは少ないのではないでしょうか。

 

 

しかし、忙しい毎日の中で三食栄養を考えた食事を作るのは大変です。

 

そのようなことからも、なるべく栄養が偏らないようにすることと、

 

足りない亜鉛をサプリメントや健康食品などで補うことが大切なのではないでしょうか。

 

成分配合量↓断然のNo,1 クラチャイダムゴールド