男性の更年期症状とは?

男性の更年期症状とは?

 

男性の更年期障害

 

更年期というと中年女性に起こる症状だと思われがちです。
しかし実は、男性にも更年期の症状が現れる事もあります。

 

 

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れにより体や精神面に症状が出来る自律神経失調症所一種であるといわれています。

 

女性は閉経が起こるので、ホルモンバランスの乱れも起きやすく更年期の症状が発症する方も多いでしょう。

 

しかし男性も、年齢と共にホルモンバランスの乱れが起きて更年期のような症状が起こる場合があります。

 

 

男性の更年期は、だるさや疲れ、フミン、うつ、性欲の低下や筋力の衰え、集中力の低下や性機能減退などが起こるといわれています。

 

男性ホルモンも、年齢と共に少しずつ減少してきます。

 

男性ホルモンのピークは20代から30代であり、その後年齢を追うごとにどんどん減少してしまうでしょう。

 

ホルモン量には個人差がありますが、加齢はもちろんストレスによっても減少することが多いのです。

 

 

また、神経質な人や真面目な人、責任感の強い方は更年期の症状が起こりやすいともいわれています。

 

中高年男性で最近疲れやすい、だるさが取れない、眠れないなどの症状が起こる人は男性更年期の可能性が高いでしょう。

 

男性の更年期もサプリメントを服用することで緩和することが出来ます。

 

まずはサプリメントから不足している成分を補って見ては如何でしょうか。

 

おすすめは=マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」