薬局で買える精力剤

薬局で買える精力剤はどう?

 

精力剤 薬局

 

最初に結論から書きます。これは多くの方をガッカリさせてしまうと思いますが、逆に多くの方に「そうなんだよ!」と共感してもらえる内容だと思います。

 

私の経験上、薬局で買える精力剤で期待以上だったものは皆無です。

 

いや、期待通りだったものも1つとしてありません。多少精神的に元気になったかな?と思ったものはありますが、例えば「ここで必ず勃ってもらわなければ・・・」という時に、期待に応えてくれた精力剤(薬局で買ったもの)は1つもないのです。

 

どうですか、皆さん?

 

ほぼ100%の方が「そうなんだよなぁ」と、心の中で頷いているでしょう。

 

私はここでかなりの額のお金を使いました。そして薬局で買えるものではダメなんだという真実を知りました。20代の方などなら、薬局のものでもグイッと来るかもしれません。ですが中年以降ではほとんど何も感じないというのが現実なのです。

 

ここでお金を使うのは、本当にもったいないです。いくら探してもただお金が消えるだけ、何も残りません。

 

結論は薬局で買えるような精力剤は栄養ドリンクと同じです。1本1000円以上のドリンク精力剤も、1万円以上するタブレットも期待には応えてくれません。これは本心から書きますが、そんなお金を出すなら、レッドブルやリポビタンDで十分です。

 

 

薬局の精力剤はなぜ効かない?

 

ではなぜ薬局の精力剤が効かないか?

 

これは正しくは「効かない」ではなく、「効きが薄い」なのです。これは成分の含有量の違いもありますし、使える成分・使えない成分の違いなどもあります。それから一般の薬局にはあまりに性的なものは置けないとか、置いても誰もが恥ずかしがって売れないという理由もあります。

 

確かにそうですよね、評判のいい精力剤はネーミングからして性的なものが多いです。マツモトキヨシで、「ビンビンムスコ5000、1本ください」なんて私でも言えません。
さらに薬局の精力剤は所詮栄養ドリンクです。栄養ドリンクにバイアグラのような効果を求めても、それは少年野球のメンバーにメジャーリーガーの球を打てというようなものなのです。

 

 

薬、市販薬、医薬部外品などの違い

 

これは専門的な話をすると非常に難しく、また面倒くさくて誰も読まないと思います。なのでシンプルにいきます。

 

薬とは期待される効果に直接作用するものです。なので本人の意志に関わらず、服用すれば作用してしまいます。

 

市販薬は効き目は減るが、そのぶん誰にとっても安全なものになり、医薬部外品や健康ドリンクは、安全第一で効果は二の次となります。

 

なので薬局の精力剤に直撃の効果を期待するのは全く無理な話なのです。

 

 

では、本当におすすめな精力剤は?

 

ではどうすればいいか?

 

まず直撃の効果を求めるなら薬局に行っても何も解決しません。ただ「元気になったかも?」と精神的に感じるだけです。

 

まず直撃の効果を求めるなら、最初からこちらのページに行ってください、
こちら=バイアグラ・シアリス通販

 

実質これしか方法は無いでしょう。

 

ですがバイアグラを使う・・とそこまでではない、という方も薬局に行っている場合ではありません。ここでお金をドブに捨ててしまうのはもったいなさすぎます。

 

とにかくまず、少量で効果を試せる強気な姿勢の精力剤を試すことがオススメです。

 

おすすめはこちら=高配合サプリメント「マカ&クラチャイダム12000」