精力減退を感じた時の対処法

精力減退を感じた時の対処法

 

中年以降になっッた時、なんとなく精力減退を感じるのは、誰にでもあることです。

 

ですので、最初はそれほど気にする必要はありません。 ですが原因によっては、深刻な病気の場合も考えられますので、まず最初は医師の診断を受けることをおすすめします。

 

 

ですが今回の話は、そこまで切迫した状況ではない場合。

 

例えば、「いつも普通に出来ていた性行為が、この10年で初めて勃ちが悪いと感じた」とか、「いつも見るだけでも興奮していた女性に会っても、最近はあまり性的な感情が湧かなくなった」などです。

 

こういった例えは数多くありますが、なんとなく最近は・・・という感覚が始まりのサインとお考えください。

 

 

 

精力減退の原因

 

主に私の体験談をお話します。

 

私が精力減退を感じるようになったのは、今までお気に入りだった女性に会った時に、なぜか女性を感じなかったことが始まりです。

 

この女性は仕事関連の方なのですが、ちょっと個性的なタイプなのですが、私にはそこがすごくセクシーに感じられ、彼女に会うのをいつも楽しみにしていました。

 

残念ながら、ただの友人、ただの仕事仲間としか付き合いはありませんし、誘うことも一切していません。 会社でよく顔を合わせるので、態度にも出さず、誰にもバレていません。

 

ある日、そんな彼女と車で移動することになりました。

 

こういうことは以前にも何度かあり、そのたびに「口説きたいな〜、口説けたらなぁ〜」なんて何時も考えていました(笑)。

 

ところがこの日はこの人が魅力的に見えない。 いやそれどころか、なにか聞かれるたびに答えるのが面倒に感じる・・・

 

あれ?と思いましたが、あまり気にせず何日か経ちます。

 

その時に「あれ?」と気が付きました。 ここ数週間、一度も勃起していないし、一度も性的な刺激も受けていない!

 

 

この時は、一応性行為は出来ました。 ですがなんとなく気持ちが乗らないような感覚がつきまといます。

 

この後しばらくして、中折れや、勃たないという現象が起こり始めます。

 

医師が言うには、40代になれば、ある意味当たり前のことでもありますよ〜と言われ、珍しいことでは無いと知りました。

 

原因は人それぞれだが、加齢による体力不足や更年期の精神的障害も考えられるそうです。

 

そして私の特定できた原因は体力不足でした。

 

精力減退

 

 

運動不足の克服

 

これは中年の多くに見られるそうですが、特に専業主婦の女性と内勤(デスクワーク)の男性に多いそうです。

 

私は、ほぼ9割はデスクワークなので、完璧に当てはまります。

 

ですが意外と簡単に運動不足は克服出来ました。

 

医師の指導のもと、私が運動不足を克服した方法は「歩くこと」です。

 

会社の帰りは、山手線の駅を2区間早く降りて歩くようにし、自宅が6階なので階段も歩くことにしました。

 

これだけでずいぶん変わりました。

 

夏はすごい汗をかくので、体重も少し減るのでは?なんて期待もしています(笑)

 

 

そして肝心な精力減退に対する効果ですが、これも効果ありでした!

 

しばらくすると、例の女性のおしりのあたりが気になるようになり(笑)、またまた魅力的に見えてきました。
*もちろんセクハラ行為は一切していません(笑)

 

 

ただし、これとEDなど勃起不全は全く関係ありません。

 

勃起しないという方は、素直に勃起薬の購入をおすすめします。

 

こちらから=バイアグラ・シアリス通販